革靴、パンプス、ブーツの臭いの対策

革靴、パンプス、ブーツの臭いの対策について。

臭い足の臭いを消すのに足を洗うことはもちろんですが、
靴の洗い方や臭いの対策も重要だと思います。

特に革靴を含む下記は蒸れて汗もかきやすく、臭いも付きやすいので
より注意が必要です。

レモンの絞り汁を染み革靴
パンプス
レモンの絞り汁を染みブーツ

湿気を取ることと、臭いの原因になる菌を取り除くことが重要

布製ならきれいに洗って乾かせばいいのですが、革製品はそうもいきません。
ですので、靴から湿気を取り除き乾かすことになります。

また、臭いの大きな原因のひとつは、皮膚に存在する常在菌の繁殖です。
これを消臭剤などを利用して取り除くこともとても重要です。

乾かす以外にも出来る対策と、注意点をご紹介します。

臭くなった際にするべきこと

臭いが付かないように手入れをするのがベストですが、仕事で革靴をはくと
どうしても臭いが付きますので、消臭剤などを利用します。
「革靴、パンプス、ブーツの臭いの対策」の続きを読む…