足が臭いの原因は水虫と白癬菌?

足が臭いのは水虫が原因、と思う方は多いかもしれません。
結論から言いますと、これは間違いです。
水虫だから臭うということは、ありません。

足が高温多湿な環境にあって、結果的に水虫になった、
ということはあります。また、水虫の原因になっている
白癬菌も無臭です。

高温多湿の状態に注意

足の裏は汗腺が多く汗をかきやすい場所なので、
高温多湿の状態になると蒸れて菌が発生、
それが原因で足が臭くなります。

長時間に渡って革靴やタイツ、靴下などを履いていると、
足が蒸れやすくなり、臭いの原因になります。

迷わず病院へ

こんな症状がある時には、迷わずに病院へ行って下さい。

①足の裏が痒いと感じた
②水疱などが出来ている

私も以前、両方の症状があり、処方してもらったことがあります。
皮膚科でもらった塗り薬で、少しずつ症状が改善してきます。

こういった症状が出た時には、早い段階から治療を
始めて下さい。早ければ早いほど、症状は軽く済むはずです。

通気性の悪い靴、靴下、ストッキング等に注意

臭いの原因は、むしろ靴や靴下です。
特に女性の場合ですが、ストッキングを履く機会が多い方は
注意が必要です。
「足が臭いの原因は水虫と白癬菌?」の続きを読む…

足の臭いの原因は食事だった?

足から臭う原因が食事だということがあります。
きれいに洗っているのに、臭いが取れない際には
その可能性も有るので、その点を疑ってみる必要が
あるかもしれません。

足の臭いの原因の一つは、足裏にある汗腺から
分泌される汗ですが、皮膚表面に付着している汚れを
落とすだけでは解決しません。

改善するのは毎日の献立

足裏から分泌される汗は、体質や食生活で異なりますので、
毎日の食事に気をつけることで、不快な臭いの汗をかかないように
することができます。

控えるべき匂いの強い食品

肉類や乳製品などの動物性タンパク質を、控えめに取ることが
大切です。タンパク質の過剰摂取は皮脂の分泌が盛んになり、
汗の臭いがきつくなるだけでなく、量も増えます。

適度な量のタンパク質は栄養のバランスもありますので、
摂取しなければなりませんが、取りすぎは足の臭いの
原因となります。
「足の臭いの原因は食事だった?」の続きを読む…

アロメル スプレータイプの簡単に足の臭いを消す方法

アロメル(Aromell)という、足の臭いを消して、
そして汗を抑えるスプレーはご存じですか?

急な飲み会やデートでも安心!持ち運びに便利なデオミスト

たったの3秒で汗を抑えて、足の臭いが
簡単に消えるなんて信じられますか?

信じられないですよね。
だって私は信じられなかったし、半信半疑でした。

普通に生活しているのに、何故か手と足だけに汗をかくんですよね。
経験したこのない方には、分からない苦労だと思います。

それが、たった少しの間、スプレーするだけであの嫌な汗が止まってくれる。
しかも臭いも消えちゃう。

皆さん、努力はしているはずです。でも・・・
 
毎日洗って
制汗スプレー等も利用
洗濯ももちろんしている
消臭スプレーも使用して・・・

でも、効果がなくってうなだれていませんか?
こんな貴女に使って欲しい

臭いの悩みで悩んでいる
素足でパンプスやミュールを履けたら良いな、って思いませんか?
お座敷で靴を脱ぎたい
臭いで悩んでいる
洗ったりしても消えない。
制汗スプレーでは効果なし
洗濯にも必要以上に気を使っている
歩いたら床に足跡がついたことが有る
デートの最中に臭わないか心配
ネイルサロンに行けない
臭いのせいで靴やパンプスを取り替えるのが頻繁

汗をかきすぎて悩んでいる
汗のせいで手が痒くなる
汗疱(手のぶつぶつ)が出来て恥ずかしい
汗で男の子に嫌われるかも、と悩んでいる
病院で処方された薬がベタベタして不便

臭いの原因

原因を知ることが解決への近道です。

では何故臭うのか?

臭う原因は汗と細菌
実は汗には匂いはないのですが、汗が細菌とまじり古い角質と
皮脂が原因であの独特の匂いが発生
足の裏から出る汗の量は、1日にコップ1杯分
女性は特にストッキング、ブーツなどのせいで高音多湿になりやすく、
雑菌を増殖させて臭いも増幅
食生活に問題あり
 
こういった原因の解消には、消臭と汗と皮脂を抑えて
除菌する必要がある。

それにはデオドラントミストのアロメルが最適で、消臭と除菌、
両方が簡単に可能に。

汗の原因

汗をかく原因はいくつもありますので、下記に挙げてみました。
私の場合は①の金属アレルギーと、④のストレスが大きな原因かも、
と思いました。貴女はいかがですか?

①金属アレルギー

ピアスや金属製の時計などの、アレルギーが引き金になることも。

②慢性的な扁桃炎や副鼻腔炎

これは手足に向かって飛ぶことがあるそうです。

③喫煙とタバコ

もしこれが原因なら、すぐにでもやめたほうが良いですよね

④ストレス

自律神経失調症を発症することで、発汗量を調整できずに
こういった汗をかくことにもなるそうです。

ストレスを溜めないことと、食生活を見直すことは
健康に生活を送るための基本ですので、毎日の生活を見直すことも
大事ですよね。

使ってみた感想

元々、私は汗っかきでした。
高校生だった10代から、冬とか熱くない時に、汗をかく機会がとても多くって、
手汗と足汗がすごかったです。

特に季節の変わり目や、冬の寒い時期とかに手や足が、汗でべっとり。
寒い冬には手元にタオルを用意して、それでたまに拭かないと
持った新聞が湿るほどの汗でした。

汗を掻き出すと痒くてしょうがないし、痒い箇所は手のひらが赤くなるんですよね。
冷たい水で冷やすと少しは収まるけど、学校ではそれも出来ないし
すっごい嫌でしたね。

こういうのが続くと、汗疱もできます。
汗疱ですが、見た目はぶつぶつで、水ぶくれみたいな、とにかく見た目が悪いので、
買い物の際にお釣りを受け取る時は、すごい嫌でした。

他人に見られた時は凄い恥ずかしいし。
だって、見た目は水虫と変わりませんしね。

特に男の子に見られるのは嫌でしたね。
嫌われるんじゃないか、なんて考えて気が滅入ることも有ったし。
だから毎年の、この時期の冬が来るのは、とっても憂鬱でした。

でも、もう大丈夫。
このアロメルのおかげで、簡単に汗が抑えられて、痒みもないし
汗疱もできなくなりました。

こんなに簡単に効くなんて、初めて利用した時は、びくりしました。
このスプレーは足だけでなくて、手汗にも効くので大丈夫ですよ。

これを使うと、ベタついたりしないで、徐々に汗が収まります。

気になった貴女は、下記から確認して下さいね。
汗をかかないととっても快適ですよ。
「アロメル スプレータイプの簡単に足の臭いを消す方法」の続きを読む…

足の臭いの原因や種類

足の臭いにも色々と原因が考えられますが、大きく分けると
下記のようなものが考えられます。

汗と角質
爪の臭い
水虫
多汗症
加齢臭
ストレス
靴や靴下の臭いを、抑えるための対処方法
病気の可能性

こうしてざっと挙げてみるだけでも、足の臭いの原因と種類は結構ありますよね。

まずは原因を知ることが先決だと思いますが、それが分かれば確実に対処できますので
読み進めて頂ければと思います。

また、足の臭いを抑えて、汗を抑えてくれるスプレーやクリームなど効果的な医薬部外品もありますので、
そういった商品も含め、足の臭いを消す方法を記事にしていきます。